Windows10 高速化 起動時の壁紙(ロック画面)をスキップする方法

壁紙

綺麗な壁紙だけどロック画面を表示しない

  1. 検索ボックスに [gpedit.msc] を入力して検索された [gpedit.msc] 、もしくはスタートボタンを右クリックし、ファイル名を指定して実行で [gpedit.msc]。
  2. 左側のツリービューを [コンピューターの構成]、[管理用テンプレート]、[コントロールパネル]、[個人設定] の順にクリックします。
  3. [ロック画面を表示しない] を右クリックして [編集] をクリックします。
    [有効] をチェックして [OK] をクリックします。
  4. 起動した時やロックしたときにロック画面がスキップされて、ログイン画面が表示されるようになります。

ついでにパスワード入力もスキップしたい(自動サインイン)

外に持ち出すことが無い、見られたら困るような怪しいファイルもない。
「パソコンを起動するたびにパスワードを入力するのは嫌だ! 」の人には、パスワードの入力をスキップできます。 「netplwiz」というコマンドを使います。

  1. 「ユーザーがこのコンピューターを使うには、ユーザー名とパスワードの入力が必要」のチェックを外し、「OK」をクリックします。
  2. 「自動サインイン」が表示されます。 「パスワード」ボックスと「パスワードの確認入力」ボックスにサインイン時に使用するパスワードを入力し、「OK」をクリックします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする