Excel カレンダー 月末処理の自動化

212-700x465

月が替わると自動で月末日を変更したい

cal

月末の表示、非表示

今回の例では、セルA1は、西暦の年、セルC1は 月で、この部分を変更すると自動で月末が替わる仕組みです。

  • 29日の表示、非表示の関数
    =IF(DAY(DATE($A$1,$C$1,29))=29,29,””)
  • 30日の表示、非表示の関数
    =IF(DAY(DATE($A$1,$C$1,30))=30,30,””)
  • 31日の表示、非表示の関数
    =IF(DAY(DATE($A$1,$C$1,31))=31,31,””)

曜日の表示

関数式は
=IFERROR(DATE($A$1,$C$1,A3),””)で

セルの書式設定で 「ユーザー定義」を選び、aaa。
※「aaa」と指定すれば「木」、「aaaa」と指定すれば「木曜日」

書式設定

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする